FC2ブログ
 

« »

01 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

約一ヶ月が経ちました…

自家発電生活が終わってから、
約一ヶ月が経とうとしています。

自家発電生活の時は、
バッテリーの残量を気にして、
どの家電を何時間使うか?
消費電力の高い家電はどのタイミングで使うか?
…といったことを常に考えていました。

今は実家に帰り、
家電を使うときにバッテリーの残量を
気にすることはありません。

楽さで言えば、間違いなく今のほうが楽です。


ですが今の楽な生活は、
電力会社から与えられているもので、
電力会社のさじ加減ひとつで
左右される生活であることを考えると、
ちょっと複雑な気分になります。

…とはいえ、実家は家族のものなので、
自家発電生活を持ち込むのは難しいです。

周りの人との価値観の違いの問題は、
どんな時でも難しいですね

 

電力問題…

先日、福島第一原子力発電所の停電のニュースが流れ、
とても驚きました。

そしてその原因がネズミが入り込んで、
配電盤がショートしてしまったのだとか…。

東電、お粗末!福島第1原発の停電原因はネズミ

今まで原子力発電に頼り切っていただけに、
なかなか、新しい電力の作り方、使い方ができない人が
たくさんいらっしゃると思います。

私も、自家発電生活を送らせてもらえなければ、
原子力発電に頼らずに生きていくためには、
どうしたらいいのかわからなかったです。

ですが自家発電生活を送る中で、
新しいライフスタイルを模索すれば、
電力会社に頼り切らずとも電気が使用できることを知りました。


既存のライフスタイルからの脱却は難しいですし、
面倒なことも多いです。

ですが、電力会社に頼り切るのではなく、
自分の力で新しいライフスタイルを探し、知り、
行動するときが来ているのではないか。

このニュースを見て、改めてそう考えてしまいました。

 

東日本大震災から2年…

東日本大震災から2年経ちました。

当時の私は、千葉に住んでおり、
地震の揺れ、原子力発電所爆発事故の恐怖を、
僅かではありますが経験しました。

不安定な計画停電に振り回された苦い記憶も
いまだ心に残っています。

ですが、時間の流れとは残酷なもので、
ちょっとずつ記憶が風化しつつあるように感じます。

世間にもそのような風潮が見られます。


ニュースを少し見ればわかるように、
ちょっとずつ復興へ向かいつつありますが、
まだまだ厳しい現状にある被災者の方々がいらっしゃいます。

福島原子力発電所の問題も解決しておらず、
ご自宅に帰ることのできない方々がいらっしゃいます。


そのことを忘れることなく、
自分自身に何ができるのか、
ワンゲインとして、どんな支援ができるのか、
しっかりと考えて、行動に移していきたいと思います。

被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

お世話になりました!

moblog_a55c5dc0.jpg

約半年、お世話になった自家発電ルーム。
お別れの時は少し悲しかったですが、今はまた新しい生活を始めています。

これからも会社にて実験を行っていきますので、よかったらこれからもふらっとブログを見にきていただけると嬉しいです♪

 

片付けが終わりません...

自家発電生活が終わり、自宅に帰ってきたのですが...荷ほどきが終わりません(>_<)
pcもつけれないので、しばらくはケータイからの投稿になるかもしれません。
明日から休みなので、片付けをすすめようとおもいます♪

 

◆天気

◆バッテリー 電圧

Twitter Reload

◆リンク
◆プロフィール

SAYO

Author:SAYO
自家発電少女。自家発電で生きていくことは可能なのか? 1人の女性が太陽光発電と共に成長するリアルな物語

◆ブロとも申請フォーム
◆QRコード
QR
TOEICボキャドリル(わんこ版)