FC2ブログ
 

« »

09 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AFC-30を使っての充電につきまして

以前、
バッテリー充電器、AFC-30で充電する際の、
豆知識を記事にしました。

AFC-30では、12V・24V・36V・48Vの電圧の
バッテリーを充電することができます。

現在、自宅には5台のバッテリーがあるのですが、
1台はソーラーパネルで充電し、
あとの4台は、2台ずつ並列に繋いで12Vの電圧で使用しています。

なので、AFC-30のモードを12Vにして充電を行っていました。

ですが会社の技術の方と先輩に、
バッテリー2台を直列に繋いで、電圧を24Vにし、
AFC-30を24Vのモードにしてバッテリーを充電したほうが、
多少ですが充電のスピードが速くなるという情報を頂きましたので、
実験をしてみることにしました。

詳しくは以前の記事をご覧ください。
充電スピード
まさかの充電ミス…

ところが、
ある方からコメントを頂きました。

要約すると、以下のような内容です。

-------------------------------------------------

・一般的にバッテリーへの充電は
 容量の10分の1の電流値で充電するのが適正と言われいる。

・AFC-30の24Vモードで充電するという事は、
 容量は1台分となるので、
 実質的に1台で充電をしているのと同じこととなる。

・24Vのモードで充電し続けると、
 すぐに使えなくなることはないが、
 長い目で見るときっと劣化は早いと考えられる。

-------------------------------------------------

以上のようなコメントを頂いましたので、
一度、会社で確認をしていただきました。

その結果、以下のような返答を頂きました。

12Vで充電する場合も、24Vで充電する場合も、
出力の電流は30Aになります。

電流が30Aですので、12Vの際は360Wで充電し、
24Vの際は720Wで充電することとなります。

24Vのモードで充電をしてしまうと、バッテリー容量に対して、
12Vのモード時の倍の充電電流がかかってしまいますので、
コメントを下さった方のおっしゃる通り、
バッテリー2台を24Vで充電した場合、
充電スピードは速くなる分、
すぐにバッテリーがダメになってしまうことはありませんが、
長期的にみると、バッテリーの劣化は早くなってしまうようです。

ですので、2台のバッテリーを充電する際は、
並列に繋いで、12Vのモードで充電した方が、
バッテリーの負荷は少ないようです。


頂いた情報を詳しく調べることなく鵜呑みにしてしまい、
誤った情報をブログに書いてしまい、申し訳ありませんでした。

今後は頂いた情報をしっかりと検証してから、
ブログに書いていきたいと思います。
スポンサーサイト

Comments

ちがいま~ 
え~と 地味に応援してます

>24Vのモードで充電をしてしまうと、バッテリー容量に対して、
12Vのモード時の倍の充電電流がかかってしまいますので

 ↑ これ間違ってます 12Vでも24Vでも充電電流は最大30Aです 24Vにしたら最大60Aの充電電流が流れるわけではありません 

バッテリーの充電電流負荷はどちらの充電方法でも同じといえますので24Vモードの方が充電効率は良いです 12V並列に比較して 単純に倍です  バッテリー劣化もどちらも同じといえます  会社に確認してください 

加筆 
 電流負荷は並列ならば24Vの半分になり
バッテリー劣化は12v並列接続と24v直列と比較した場合
24vのほうが多少早い結果になるかもしれませんが、机上での理屈かもしれません  
>denryo-cotekさん 
ご意見をくださり、ありがとうございます。
一度会社で確認をさせて頂いてから、コメントをお返しさせて頂きますね。
技適マーク 
たまに拝見してます。
記事を読んでいてうちでも少しずつ導入しようかなあと考えてるのですが、気になっているのが、PSEマークのような技適マークは御社のインバーターやバッテリー、あと新聞で見たキャリでんにはついているのでしょうか?
国内で流通するものには原則ついてると何処かで見ましたが、念のため教えてください。
>通りすがりさん 
コメントありがとうございます。
お返事が大変遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

PSEマークは、家庭用のコンセントに繋いで使用する家電の安全性を保障するマークですね。

私が勤めている会社の取り扱いの製品でしたら、充電器が対象になります。
インバーターとバッテリーは家庭用コンセントにつないで使用する機器ではありませんので、PSEマークの対象外になります。

現在のところ、私が使っている充電器、BPシリーズとキャリ電に内蔵されている充電器のPSEマークを取得中です。

よろしければ参考にしてください。
ちょっと違っています。 
>>電流が30Aですので、12Vの際は360Wで充電し、
24Vの際は720Wで充電することとなります。<<
この場合のワット(W)は消費電力のW計算になりますので、
充電では使いません。

バッテリー容量とVの比率になります。
しいて言えばAFC30は12V・24VともMaxが30Aなので仕事率という言葉を使うなら30Aになります。

バッテリーの劣化は使用条件に異なります。
同じ電力量(インバーター)を12Vと24Vではバッテリーの消費電力が違います。
12Vの方が消費電力が多いため消費⇔充電を繰り返しますので必然と劣化は早くなります。

また電力量が違うインバーター(12V方が小さい)でもAFC-30は常に待機状態にある為、電流値が下がるとアンペアを流し(充電)チェックをしています。
つまり常に充電をしている状態を作っています。

すぐには劣化されませんが12V・24V同じ条件でも12Vのバッテリーの方が早く劣化するかもしれません。


12Vのバッテリー(容量統一)を30Aで充電と24V(12V×2個・容量統一)
を同時に充電すると12V方が早く充電完了をします。
電解質量(希硫酸を使っている量)のせいだと思われます。

コメントをいただき、ありがとうございます。 
ご意見をいただきましてありがとうございます!
私は詳しくないので、ただ今、会社の技術担当に確認を依頼しています。

また結果がわかりましたら、ご返事させていただきます。

Body

◆天気

◆バッテリー 電圧

Twitter Reload

◆リンク
◆プロフィール

SAYO

Author:SAYO
自家発電少女。自家発電で生きていくことは可能なのか? 1人の女性が太陽光発電と共に成長するリアルな物語

◆ブロとも申請フォーム
◆QRコード
QR
TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。