« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑似正弦波インバーターの低電圧保護

昨日初めて、
疑似正弦波インバーターの警告アラームが鳴りました…。

正弦波インバーターと同じような、「ピピッ!ピピッ!」
といったようなアラームだと思ったのですが…
実際は「ビーーー!ビーーー!」と、
防犯ブザーのような音が鳴り響きました。

…夜中に。

一気に目が覚めて、
疑似正弦波インバーターの電源をすぐに消してから、
インバーターに繋いでいたバッテリーの電圧をすぐに測りました。

その値は…10.98Vでした。

疑似正弦波インバーター PE500-112の商品ページの仕様に、
入力電圧:DC12V(動作電圧範囲:11.0~15.0V)とありますので、
低電圧保護は11.0Vで働くことになっています。

仕様を疑うわけではないのですが…
製品仕様の通り、インバーターが止まってくれたことが
なぜか嬉しかったです(笑)

これからも、色々な実験をしていきたいと思います♪
スポンサーサイト

Comments


Body

◆天気

◆バッテリー 電圧

Twitter Reload

◆リンク
◆プロフィール

SAYO

Author:SAYO
自家発電少女。自家発電で生きていくことは可能なのか? 1人の女性が太陽光発電と共に成長するリアルな物語

◆ブロとも申請フォーム
◆QRコード
QR
TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。