FC2ブログ
 

« »

09 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

充電スピード

1台のAのバッテリーは太陽光パネルで充電しているのですが、
それ以外のBとCのバッテリー、
DとEのバッテリーはそれぞれ並列に繋いで、
家庭用のコンセントから充電しています。

その際、私は、複数台のバッテリーを充電するのに最適な、
全自動バッテリーチャージャー AFC-30
使用しています。

この充電器は優れもので、
通常の12Vバッテリー以外に、24V、36V、48Vのバッテリーも、
モードを切り替えることによって、充電することが可能です!

私が使用している、
ディープサイクルバッテリー SMF31MS-850(容量:115Ah)は
12Vのバッテリーですので、
今まで12Vのモードで バッテリーを充電していました。

ですが今日、会社の技術担当の方から、
ある情報を仕入れました…。

実は、12Vのバッテリーを2台充電する場合、
並列に繋いで12Vのモードで充電するよりも、
バッテリー2台を直列に繋いで、バッテリー電圧を24Vにして、
バッテリーチャージャーのモードを24Vにして充電した方が、
バッテリーの充電スピードが速いそうなんです!!

こんな話を聞いたら、
ぜひ試してみたくなりますよね!!(笑)


…ということで、実験をしてみたいと思います♪

カラの状態にしたバッテリーを、
夜12時から朝7時まで充電して、
どれだけバッテリーの電圧が回復したのかを
計測したいと思います!

まず今日は、
DとEのバッテリー電圧が、
本日の帰宅時点で11.89Vになっていたので、
もう少し酷使してから、12Vのモードで充電をして、
データを計測したいと思います♪

ついでにワットチェッカーも使用して、
どれだけの電力を使い、どれくらいの電気代になるのかも、
調べちゃいます♪♪

計測結果は、明日ご連絡しますね。
スポンサーサイト

Comments

管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>自称ルイージさん 
初めまして、こんばんは。
コメントありがとうございます。

自称ルイージさんのおっしゃる通りです。
バッテリー1台の充電に、全自動バッテリーチャージャー AFC-30を使用すると、
電流値が高すぎてバッテリーを痛めてしまう可能性があります。
(その分、とても早くバッテリーを充電することは出来るのですが…)

なので私は、1台のバッテリーは太陽光パネルで充電し、
2台に接続したバッテリーを充電するのに、AFC-30を使用するようにしています。

充電器にも様々な種類がありますので、注意しなければいけませんね(汗)
ご指摘ありがとうございました。

Body

◆天気

◆バッテリー 電圧

Twitter Reload

◆リンク
◆プロフィール

SAYO

Author:SAYO
自家発電少女。自家発電で生きていくことは可能なのか? 1人の女性が太陽光発電と共に成長するリアルな物語

◆ブロとも申請フォーム
◆QRコード
QR
TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。