FC2ブログ
 

« »

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

太陽の高さが…

夏から秋になってきて、
ちょっとした変化がありました♪

実は、
太陽光パネルCVFM-0540T2-WH (最大出力:54W)×4枚(出力:約216W)
太陽光が当たる範囲がかなり広がりました!!

【7/27 13:30頃 撮影】




【9/28 13:30頃 撮影】


同じ時間に撮影したのですが、
太陽光が当たる範囲が大分広くなっているのがわかります!!


通常、屋根の上や障害物がない場所に
太陽光パネルを設置すると思います。

その際は一番、太陽の光を集めやすい角度、
30°に設置すると思います。

障害物がなく、一番光を集めやすい角度に太陽光パネルを設置した場合、
太陽の光が強い、5月や8月が一番発電量が多いです。


ですが、私の自宅の場合は、
マンションのベランダに太陽光パネルを設置していますので、
設置角度が制限されますので、
光を集めやすい30°ではなく、
約80°に設置しています。

その場合は、太陽の位置が高い夏よりも、
太陽の位置が低くなってくれる冬の方が、
発電量が多いみたいなんです!!

これから冬になるので、
もっと太陽光パネルでの発電量が増えるはず!!

…そう期待したいと思います♪♪
スポンサーサイト



Comments

No title 
当然ですが、季節によって、太陽のあたる範囲って変わるんですね。 写真がわかりやすかったです。
>ハヤシさん 
写真がわかりやすいと仰って下さり、ありがとうございます!!

季節によって日の当たる範囲が変わるのは、私も知識として知っていたのですが、
実際に変化を目にして、ここまで変わるのかとびっくりしました。

今回は13時の写真しかとっておりませんでしたので、
今後は1日の変化を写真に収めてみようと考えています。
No title 
いつも楽しみにして読ませていただいています。
きょうはパネルと光の角度についてですね。
普通、屋根にパネルを付ける場合には電線の影なども発電低下に影響があるので気をつけるとのことなんですが、こんなに影がかかっていても発電するんですか。
それは知らなかったです~
効率は落ちるけど発電するということでしょうか?
発電量ってわかりますか?
屋根に設置する場合、1kwあたり年間1000kwhが全国平均だと言われていますが、ベランダ発電所はどうです?
わたしは長野県なんですが、藤野電力に依頼してWSを開いてまずはわたしが自家発電デビューしたいと目論んでいます。
その気持ちに拍車をかけてくださるブログ、ありがとうございます!
>ハルハハさん 
お返事が大変遅くなってしまい、申し訳ありません。

当ブログをご覧いただいた上、非常に嬉しいコメントを頂きまして、ありがとうございます。


難波のマンションのベランダに設置をしておりますので、
広い範囲に影がかかっている上、
どのパネルも1日中、一部は影になってしまっている状態です。

なので効率はかなり悪いと思います。

ですが、
本日でしたら、大阪は曇りなのですが、
ソーラーパネルの、ピーク時の電流・電圧から算出したところ、
18Whほど発電できております。

バッテリーの電圧も、平均で0.25Vほど回復出来ています。

現在は試行錯誤しながら、実験を行っている最中ですので、
発電量がかなり少ないのが現状です。

ですが今後、パネルの設置方法を変更したりして、
発電量を増やしていきたいと思います!!


ハルハハさんも自家発電を目指してらっしゃるんですね。
私ももっと頑張っていきたいと思います!!

Body

◆天気

◆バッテリー 電圧

Twitter Reload

◆リンク
◆プロフィール

SAYO

Author:SAYO
自家発電少女。自家発電で生きていくことは可能なのか? 1人の女性が太陽光発電と共に成長するリアルな物語

◆ブロとも申請フォーム
◆QRコード
QR
TOEICボキャドリル(わんこ版)