« »

03 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

再び値上げ…

また、電気代とガス代が上がるそうです…

5月分の電気・ガス、全社が値上げ…円安が影響

原油や液化天然ガスの料金が変わるので
仕方ないと言えば仕方ないのですが…
どうしても振り回されている感があるんですよね

実家でも何か自家発電する方法を
探してみようかなぁ…
スポンサーサイト

 

約一ヶ月が経ちました…

自家発電生活が終わってから、
約一ヶ月が経とうとしています。

自家発電生活の時は、
バッテリーの残量を気にして、
どの家電を何時間使うか?
消費電力の高い家電はどのタイミングで使うか?
…といったことを常に考えていました。

今は実家に帰り、
家電を使うときにバッテリーの残量を
気にすることはありません。

楽さで言えば、間違いなく今のほうが楽です。


ですが今の楽な生活は、
電力会社から与えられているもので、
電力会社のさじ加減ひとつで
左右される生活であることを考えると、
ちょっと複雑な気分になります。

…とはいえ、実家は家族のものなので、
自家発電生活を持ち込むのは難しいです。

周りの人との価値観の違いの問題は、
どんな時でも難しいですね

 

電力問題…

先日、福島第一原子力発電所の停電のニュースが流れ、
とても驚きました。

そしてその原因がネズミが入り込んで、
配電盤がショートしてしまったのだとか…。

東電、お粗末!福島第1原発の停電原因はネズミ

今まで原子力発電に頼り切っていただけに、
なかなか、新しい電力の作り方、使い方ができない人が
たくさんいらっしゃると思います。

私も、自家発電生活を送らせてもらえなければ、
原子力発電に頼らずに生きていくためには、
どうしたらいいのかわからなかったです。

ですが自家発電生活を送る中で、
新しいライフスタイルを模索すれば、
電力会社に頼り切らずとも電気が使用できることを知りました。


既存のライフスタイルからの脱却は難しいですし、
面倒なことも多いです。

ですが、電力会社に頼り切るのではなく、
自分の力で新しいライフスタイルを探し、知り、
行動するときが来ているのではないか。

このニュースを見て、改めてそう考えてしまいました。

 

White Day♪

私はバレンタインデーに
あまりちゃんとしたものを
お渡しできなかったのですが…
ホワイトデーにはとても素敵なモノばかり
いただいてしまいました(笑)

IMG_2933.jpg

同僚から

中には手作りクッキーもあり、
めっちゃおいしいと喜びつつ、
反対に私は、女子として大丈夫かと焦りを感じました(笑)

IMG_2931.jpg

こちらは社長から

社長は私の好みをかなりよくご存じで、
パッケージはもちろんのこと、
チョコレートの形もかなり私好みのものでした

ただ…このチョコレート、ロシアンルーレットとなってまして、
チョコレートのうち、どれか一つに、
すっぱい、または辛いモノが入っているんです

食べるのがすごく楽しみなのですが、
ちょっぴり怖かったりもします(笑)

やっぱりイベントは、とても楽しいですね

 

Osaka Camping Car Show 2013に出展いたします!

現在決まっている中で、
最後のイベントとなります!

今週末、3月16日(土)、17日(日)に
京セラドームで開催される、
Osaka Camping Car Show 2013に出展します

2013-osaka-coming.jpg

今回も私は行けないのですが、
他のワンゲインのメンバーが頑張ってくれますので、
興味のある方は是非遊びに来てください

また次のイベントが決まりましたら、
自家発電少女のブログか、
ワンゲインのfacebookにて
ご連絡しますので、チェックしてみてくださいね

 

東日本大震災から2年…

東日本大震災から2年経ちました。

当時の私は、千葉に住んでおり、
地震の揺れ、原子力発電所爆発事故の恐怖を、
僅かではありますが経験しました。

不安定な計画停電に振り回された苦い記憶も
いまだ心に残っています。

ですが、時間の流れとは残酷なもので、
ちょっとずつ記憶が風化しつつあるように感じます。

世間にもそのような風潮が見られます。


ニュースを少し見ればわかるように、
ちょっとずつ復興へ向かいつつありますが、
まだまだ厳しい現状にある被災者の方々がいらっしゃいます。

福島原子力発電所の問題も解決しておらず、
ご自宅に帰ることのできない方々がいらっしゃいます。


そのことを忘れることなく、
自分自身に何ができるのか、
ワンゲインとして、どんな支援ができるのか、
しっかりと考えて、行動に移していきたいと思います。

被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

大阪アウトドアフェスティバルに出展します!

今年に入って3回目のイベントです

今週末、3月9日、10日にインテックス大阪で行われる、
大阪アウトドアフェスティバルワンゲインが参加します!!

2013-outdoor-logo.jpg

今回、私は行けないのですが、
他のワンゲインのメンバーがブースで、
製品の説明や販売をしてくれます

イベント価格の商品も数多くあるので、
興味のある方は、ぜひ遊びに来てくださいね!!

 

AFC-30に関してのコメントへお返事です

以前、
ワンゲインの取扱商品、
全自動バッテリーチャージャー≪AFC-30≫について、
コメントを頂いておりました。

AFC-30を使っての充電につきまして

お返事が大変遅くなってしまいましたので、
こちらでお返事をさせていただきます。

-----------------------------------------------

denryo-cotekさん

>>24Vのモードで充電をしてしまうと、バッテリー容量に対して、
>>12Vのモード時の倍の充電電流がかかってしまいますので

>↑これ間違っています
>12Vでも24Vでも充電電流は最大30Aです。
>24Vにしたら最大60Aの充電電流が流れるわけではありません。


denryo-cotekさんのおっしゃる通りです。

私は「倍の充電電流が…」と書いてしまいましたが、
実際は「倍の充電量が…」でした。

ですので、AFC-30を24Vのモードにすると充電量は倍になりますが、
充電電流は12Vと同じ、30Aです。


>バッテリーの充電電流負荷はどちらの充電方法でも同じといえますので
>24Vモードの方が充電効率は良いです。
>12V並列に比較して 単純に倍です。
>バッテリー劣化もどちらも同じといえます

こちらですが、「充電効率=充電スピード」であれば、
denryo-cotekさんのおっしゃる通りです。

一般的には、少しずつゆっくりと充電した方がバッテリーに優しく、
劣化しにくいといわれております。

私もそのように理解していたのですが、それは間違ってますか?

充電の際、
12Vモードでも、24Vモードでも同じようにバッテリーが劣化する理由を
教えていただけると非常に嬉しいです。

-----------------------------------------------

AFC-30さん

>バッテリーの劣化は使用条件に異なります。
>同じ電力量(インバーター)を12Vと24Vではバッテリーの消費電力が違います。
>12Vの方が消費電力が多いため消費⇔充電を繰り返しますので必然と劣化は早くなります。

ワンゲインのコーテック社製 正弦波インバーターは、
電圧が12Vタイプよりも24Vタイプの方が効率がいいため、
24Vタイプをご使用いただく方が、バッテリーへの負荷は少ないです。

ですが充電だけで考えますと、AFC-30を12Vモードにして充電したほうが、
24Vモードよりも充電量が少ないですので、ゆっくり充電します。

先ほどと同じ理由で、ゆっくり充電をした方がバッテリーに優しく、劣化しにくいと
理解していましたが、間違っておりましたら、ぜひその理由を教えていただけると嬉しいです。


>12Vのバッテリー(容量統一)を30Aで充電と24V(12V×2個・容量統一)
>を同時に充電すると12V方が早く充電完了をします。
>電解質量(希硫酸を使っている量)のせいだと思われます。

・12Vのバッテリー(12V×2個・並列・容量統一)
・24Vのバッテリー(12V×2個・直列・容量統一)
どちらを充電する際も、30Aの充電電流で充電します。
そのため24Vモードで充電を行った方が、12Vモードの倍の充電量となりますので、
24Vモードで充電を行った方が早く充電が完了すると理解していましたが、
間違っておりましたら、ぜひご指摘してください。

-----------------------------------------------

以上です。

他にも不明点、疑問点、間違っている点がありましたら、
会社で確認しますので、ぜひぜひご指摘ください。

 

2月の電気代

2月の電気代ですが…
先月とほとんど変動なしです

IMG_2912.jpg

冬の電気代をこの値段で抑えられ、
かなりの節約、節電になったのではないでしょうか

約半年、自家発電生活を送ったのですが、
電気代が3,000円を超えたのは、
最初の一ヶ月だけでした。

太陽光発電、バッテリーを使っての生活が、
節電につながっていると自分で実感できてうれしいです

 

お世話になりました!

moblog_a55c5dc0.jpg

約半年、お世話になった自家発電ルーム。
お別れの時は少し悲しかったですが、今はまた新しい生活を始めています。

これからも会社にて実験を行っていきますので、よかったらこれからもふらっとブログを見にきていただけると嬉しいです♪

 

片付けが終わりません...

自家発電生活が終わり、自宅に帰ってきたのですが...荷ほどきが終わりません(>_<)
pcもつけれないので、しばらくはケータイからの投稿になるかもしれません。
明日から休みなので、片付けをすすめようとおもいます♪

 

◆天気

◆バッテリー 電圧

Twitter Reload

◆リンク
◆プロフィール

SAYO

Author:SAYO
自家発電少女。自家発電で生きていくことは可能なのか? 1人の女性が太陽光発電と共に成長するリアルな物語

◆ブロとも申請フォーム
◆QRコード
QR
TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。