« »

11 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

疑似正弦波インバーターでオーディオを再生♪

最近は疑似正弦波インバーターの、
PE500-112(出力:500W)と、
PE2000-112(出力:2000W)で、
どんな家電が使用できるのか実験をしています。

疑似正弦波インバーターは、あくまで、
家庭用のコンセントの波形に似せた、
矩形の波形を描くので、使える家電に限りがあると言われています。

詳しくは
正弦波インバーターと疑似正弦波インバーター

ですが、実際に使用してみると、
以外と使えたりしています。
※同じ家電製品でもメーカーによって使用できない場合があるので、
ご注意ください。

マイコンが組み込まれている家電製品は、
疑似正弦波インバーターでは使用できないと言われているのですが、
先日、PE2000-112で炊飯器を使用してみたところ…
全く問題なく使用することが出来ました。

以外と疑似正弦波インバーターで、何でも使用できるのでは?
…そう思っていた矢先の出来事です。

PE500-112で、CDオーディオを再生してみたんです。



すると、なにか違和感を感じました。

違和感の正体を探るために耳を澄ませてみると…
音楽に「ジーーーーー…」というような、
ノイズ音が混じっていたんです。

すぐに気持ち悪くなってしまって、
正弦波インバーターに切り替えてしまいました(汗)

スピーカーは特に目立ったノイズは入っていなかったのですが…
CDオーディオには入ってしまうみたいですね。

…なので、音楽を聞く時は、正弦波インバーターを使った方が、
絶対にいいです♪
スポンサーサイト

 

in台湾 2日目vV

ただいま社員旅行で台湾にいます♪

社員旅行2日目は基本的に自由行動でした。

まずはショッピングで靴を購入vV
お値段は、なんと590元(約1770円)!!



ありえないです(><///)
調子乗って、色々買っちゃいそうでヤバいです(笑)

他にも、
台湾でとっても有名なタピオカミルクのお店に
連れて行って頂いたり、
その後で、めちゃくちゃ安くて美味しいそぼろご飯の
お店に行ったりしましたvV







自由時間の後は、
みんなで集まって九份に♪

九份は、台湾の中でも人気のある観光名所の一つで、
山の中にある町(村?)です。

千と千尋の神隠しの舞台となった場所としても有名です♪

ノスタルジックな感じの町並みで、とても素敵だったのですが、
あいにくの雨でゆっくり見て回ることが出来ませんでした。。。

次に台湾に旅行する時は、
天気のいい日に九份に行こう!と、
心に決めました(笑)

夜ご飯は、四川料理のお店、「kiki」に行き、
とにかく全く辛くない食べ物を食べて(笑)、
アルコール度数 56度程のお酒を飲んで、
とにかく楽しみましたvV

明日は小籠包を食べに行きます♪
楽しみ♪♪

 

ただいま社員旅行中です♪


昨日から、社員旅行で台湾に連れてきていただいてます♪

私は初海外なので、ドキドキしつつ、かなり楽しんでいますvV

今日は、
いつも使わせていただいてるインバーターの製造メーカー、COTEKの工場見学をさせていただいたり、
台北101に行って綺麗な景色を眺めながら、ご飯を食べました♪♪

明日も楽しみです(*^^*)







 

疑似正弦波で炊飯器♪(リベンジ)

先日、疑似正弦波インバーター PE500-112(出力:500W/12V)で、
消費電力が440Wの炊飯器を使用したのですが、
最後までご飯を炊くことが出来ませんでした。

詳しくは、をご覧ください。
疑似正弦波で炊飯器を使ってみました♪


一般的に疑似正弦波インバーターでは、
マイコンが組み込まれている家電製品は使えない可能性があると言われていますが、
PE500で、炊飯器を使用してみた結果、途中で止まってしまいましたが、
途中までは、アラームが鳴りながらも動いていました。

なので、もしかしたらインバーターの
出力の問題だったかもしれないということで、
出力が2000Wの疑似正弦波インバーターをお借りしてきました!


疑似正弦波インバーター
PE2000-112(出力:2000W/12V)



バッテリーは、
充電したばかりで、電圧が12.83Vの
BとCのバッテリーを使用。

その結果…
全く何の問題もなくご飯が炊きあがりました(笑)



途中でアラームが鳴ることも一切なかったので、
PE500でご飯が炊けなかったのは、
単純に出力不足だったのだと推測されます。

ご飯がちゃんと炊けたので、
晩ご飯はオムライスにしました♪



相変わらず、
卵だけはそれなりの見た目になっています(笑)

味も美味しかったですよ♪♪

 

11月の電気代…

今月の電気代がやって参りました…。

そのお値段ですが…
2,239円でした…。



9月、10月よりも電気代が上がってしまいました。

冬、恐るべし…です。

これ以上、
電気代が上がらないようにするためにはどうしたらいいか、
考えたいと思います(><;)

 

疑似正弦波で炊飯器を使ってみました♪

家庭用のコンセントと同じような波形を描く正弦波インバーターとは異なり、
疑似正弦波インバーターでは、
正常に作動しない家電が多くあると言われています。

特に、モーター類やマイコンが組み込まれている家電は、
正常に動作しないそうです。

ですが!
それは実際に使ってみないとわからないですよね?

ということで、会社からお借りした、
疑似正弦波インバーター PE500(出力/500W)で、
炊飯器でご飯を炊いてみることにしました!!

我が家の炊飯器の消費電力は、
440Wなので、出力が500WのPE500なら動くはず!!

そう思ったのですが…
負荷が大きいのか、炊飯器が動く度に、
インバーターから、防犯アラームのような警告アラームが鳴り響きます。

あまりにもうるさくて耐えられないですし、
近所迷惑にもなりますので、
インバーターをブランケットにくるんでみました。



in



これで少し音がましになりました。

しばらくは炊飯器と連動して、
「ビー!ビー!」といいながらも
ちゃんと炊飯器を動かしてくれていました。

ですが…炊飯器が勢いよく動き出したかと思うと、
インバーターが弱々しいアラームを鳴らしながら停止。

ホンマにヤバい時のアラームが、なんでそんなに弱々しいねん!!
と、心の中でツッコミを入れつつ、
慌てて正弦波インバーター SK700-112(出力 / 700W)に
交換して、炊飯器に電力を供給しました。

最近の炊飯器は高機能で、
途中で電気が切れても、
電気が切れたところから動いてくれるんですよね。

その機能に救われて、
ご飯はしっかりと炊けました♪


今回は、消費電力が440Wの炊飯器で実験をしたので、
インバーターの容量が足りなかったので止まったのか、
それとも疑似正弦波がだめだったのかわかりませんでした。

次回は炊飯器よりも一つ消費電力が低い、
デスクトップパソコンで試してみたいと思います。


…余談ですが、インバーターが止まった際、
ブランケットにくるまれていたインバーターが熱を持っていました。

どんなにうるさくても、ブランケットにはくるまない方がいいと思います。

 

太陽の光が!!

今日は気持ちのいい朝日が、
部屋に差し込んでいたので、太陽光パネルの様子をチェックしてみました。


11月16日 9時頃

冬になって、だいぶん太陽の高さが低くなったため、
太陽光パネル4枚中、3枚に陰がかからなくなりました!!

今までどこかしら、太陽光パネルに陰がかかっていたので、
かなり嬉しかったです♪


9月9日 9時頃


10月13日 10時頃

この調子で多くの発電量を望みたいところですが…
最近、バッテリーの電圧回復量が落ちているんですよね。

9月末頃は、約0.4Vほど電圧が回復していたのですが、
最近は、約0.1Vの回復量になってしまっています。

実は色々ありまして、最近はあまりお昼に自宅に戻れていませんので、
お昼、太陽光パネルにどれくらい太陽光が当たっているのかがわかりません。

もしかすると、朝はかなり太陽の光が当たっていても、
昼頃には陰になってしまっている可能性もあります。

出来るだけお昼に自宅に帰るようにして、
太陽光パネルの様子をチェックするようにしたいと思います。

 

AFC-30を使っての充電につきまして

以前、
バッテリー充電器、AFC-30で充電する際の、
豆知識を記事にしました。

AFC-30では、12V・24V・36V・48Vの電圧の
バッテリーを充電することができます。

現在、自宅には5台のバッテリーがあるのですが、
1台はソーラーパネルで充電し、
あとの4台は、2台ずつ並列に繋いで12Vの電圧で使用しています。

なので、AFC-30のモードを12Vにして充電を行っていました。

ですが会社の技術の方と先輩に、
バッテリー2台を直列に繋いで、電圧を24Vにし、
AFC-30を24Vのモードにしてバッテリーを充電したほうが、
多少ですが充電のスピードが速くなるという情報を頂きましたので、
実験をしてみることにしました。

詳しくは以前の記事をご覧ください。
充電スピード
まさかの充電ミス…

ところが、
ある方からコメントを頂きました。

要約すると、以下のような内容です。

-------------------------------------------------

・一般的にバッテリーへの充電は
 容量の10分の1の電流値で充電するのが適正と言われいる。

・AFC-30の24Vモードで充電するという事は、
 容量は1台分となるので、
 実質的に1台で充電をしているのと同じこととなる。

・24Vのモードで充電し続けると、
 すぐに使えなくなることはないが、
 長い目で見るときっと劣化は早いと考えられる。

-------------------------------------------------

以上のようなコメントを頂いましたので、
一度、会社で確認をしていただきました。

その結果、以下のような返答を頂きました。

12Vで充電する場合も、24Vで充電する場合も、
出力の電流は30Aになります。

電流が30Aですので、12Vの際は360Wで充電し、
24Vの際は720Wで充電することとなります。

24Vのモードで充電をしてしまうと、バッテリー容量に対して、
12Vのモード時の倍の充電電流がかかってしまいますので、
コメントを下さった方のおっしゃる通り、
バッテリー2台を24Vで充電した場合、
充電スピードは速くなる分、
すぐにバッテリーがダメになってしまうことはありませんが、
長期的にみると、バッテリーの劣化は早くなってしまうようです。

ですので、2台のバッテリーを充電する際は、
並列に繋いで、12Vのモードで充電した方が、
バッテリーの負荷は少ないようです。


頂いた情報を詳しく調べることなく鵜呑みにしてしまい、
誤った情報をブログに書いてしまい、申し訳ありませんでした。

今後は頂いた情報をしっかりと検証してから、
ブログに書いていきたいと思います。

 

疑似正弦波インバーターの低電圧保護

昨日初めて、
疑似正弦波インバーターの警告アラームが鳴りました…。

正弦波インバーターと同じような、「ピピッ!ピピッ!」
といったようなアラームだと思ったのですが…
実際は「ビーーー!ビーーー!」と、
防犯ブザーのような音が鳴り響きました。

…夜中に。

一気に目が覚めて、
疑似正弦波インバーターの電源をすぐに消してから、
インバーターに繋いでいたバッテリーの電圧をすぐに測りました。

その値は…10.98Vでした。

疑似正弦波インバーター PE500-112の商品ページの仕様に、
入力電圧:DC12V(動作電圧範囲:11.0~15.0V)とありますので、
低電圧保護は11.0Vで働くことになっています。

仕様を疑うわけではないのですが…
製品仕様の通り、インバーターが止まってくれたことが
なぜか嬉しかったです(笑)

これからも、色々な実験をしていきたいと思います♪

 

11月の水道代が来ました

今月の水道代が来ました。

お値段は…



1,574円でした♪♪

平均よりも安いのでは、と
会社の先輩から言ってもらえて、ちょっと嬉しかったりしています♪(笑)

基本ではありますが、
洗い物をしている時に、水を出しっぱなしにしないようにしたり、
洗濯洗剤を、すすぎ1回でいいようなものにしたりしたかいがありました。

これからの時期、お風呂に入る回数が増えそうなので、
水道代は少し増える程度…で抑えられるよう、
工夫したいと思います♪♪

 

新しいインバーターを借りることが出来ました!!

タイトルの通り、
新しいインバーターを会社から借りることが出来ました!!

それがこちら!



疑似正弦波インバーターの
PE500-112(出力500W)です♪

疑似正弦波インバーターは、
家庭用コンセントと同じような、
滑らかな曲線の波形を描く正弦波インバーターとは違い、
擬似的なカクカクとした波形をしています。

そのため、疑似正弦波インバーターでは、
一部の家電製品が正常に動作しない可能性があると言われています。

詳しくはこちらを見てみてください♪
正弦波インバーターと疑似正弦波インバーター

今までは家庭用コンセントと同じ波形を描く、
正弦波インバーターのみを使用していたのですが、
疑似正弦波インバーターをお借りできたことによって、
新しい実験をすることが出来ます♪

前回の日記に書いた、
メーカーによってインバーターの低電圧保護の設定値が
異なるということですが、
実際にどこまで違うのか?

そして、よく疑似正弦波インバーターでは、
正常に作動しない家電があると言われていますが、
どんな家電を使用することが出来ないのか?

色々とやりたい実験があります♪♪

とりあえず、まず今日は、
・ノートパソコンの充電
・アンプ付スピーカー
この二つを動かしています。



よく疑似正弦波インバーターで音響機器を使用すると、
ノイズが入ると言いますが、
今のところは目立ったノイズが入ることもなく、
普通に使用できています。

これから色々と実験していきたいと思います!!

 

バッテリーの最低電圧

昨日、
もうそろそろ寝ようかなというタイミングで、
ケータイやノートパソコンの充電をしてた
正弦波インバーター
SK700-112(出力:700W)から、
警告アラームが鳴りました。

ちょうど良かったので、
SK700-112に繋いでいたDとEのバッテリー電圧を測ってみたところ、
今までで最低の10.32Vになっていました!

ケータイを充電するだけでも、
インバーターの警告アラームが鳴るくらいなので、
10.3Vがバッテリーの最低電圧で、
バッテリーが空になった状態なんだろうな…そう思っていたのですが、
違うみたいなんです!

実はバッテリーが本当に空の状態になった時の電圧は
9V台なんです。

ですが、本当に空の状態になるまでバッテリーを使ってしまうと、
バッテリーにかなりの負担がかかって、痛めてしまう可能性があるので、
インバーターの低電圧保護が働いて、インバーターをストップさせるようなんです。

基本的に、インバーターには低電圧保護機能が付いているようなのですが、
インバーターのメーカーによって、低電圧保護機能が作動する
バッテリーの電圧値設定が異なるみたいです。

インバーターによっては、バッテリーの容量が無くなる、
本当にギリギリまで使えるインバーターもあるそうなんです。

バッテリーを守ってくれるのは嬉しいのですが、
一度くらいは、本当にバッテリーが空になると、
どれくらいの電圧になるか試してみたいですよね♪♪

なので、別のインバーターも使わせてもらえないか、
掛け合ってみる予定です♪

貸してもらえるといいな。

 

◆天気

◆バッテリー 電圧

Twitter Reload

◆リンク
◆プロフィール

SAYO

Author:SAYO
自家発電少女。自家発電で生きていくことは可能なのか? 1人の女性が太陽光発電と共に成長するリアルな物語

◆ブロとも申請フォーム
◆QRコード
QR
TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。