« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

インバーターの選び方

2013年1月にワンゲインの楽天ショップがリニューアルしまして、
見やすくなったり、新しいコンテンツが追加されました

コンテンツのなかでも、
インバーターの選び方は必見です!

たとえば、500Wの家電製品を使いたい場合、
どのインバーターを選べばいいのか

正弦波と疑似正弦波の違いって何?

そもそも正弦波とは?

その他にもインバーターについて、
わかりやすくご紹介しております。

インバーターのご購入を検討してらっしゃるお客様は、
是非参考にしてください。

⇒【インバーターの選び方
スポンサーサイト

 

コントロールボックスのバンドのつけ方

自家発電生活をしている時、
太陽光パネルで発電した電気を、
バッテリーコントロールボックスに入れた
バッテリーに充電していました。

IMG_1977.jpg

このコントロールボックスは、
バッテリーを中に入れると、
バッテリーの残量がわかったり、
安全に充電できたり、
持ち運びがらくになったりと、かなり便利なモノなのですが、
一つ難点があります。

それは、ちゃんとバンドを取り付けないと、
持ち運ぶ際に安定しないんです。

…なので、こんな動画を作ってみました!



動画なので、写真よりもわかりやすいかな?
と思うのですが、いかがでしょう?

コントロールボックスをお持ちの方や、
今後ご購入をお考えの方は、
よろしければ参考にしてください

 

AFC-30に関してのコメントへお返事です

以前、
ワンゲインの取扱商品、
全自動バッテリーチャージャー≪AFC-30≫について、
コメントを頂いておりました。

AFC-30を使っての充電につきまして

お返事が大変遅くなってしまいましたので、
こちらでお返事をさせていただきます。

-----------------------------------------------

denryo-cotekさん

>>24Vのモードで充電をしてしまうと、バッテリー容量に対して、
>>12Vのモード時の倍の充電電流がかかってしまいますので

>↑これ間違っています
>12Vでも24Vでも充電電流は最大30Aです。
>24Vにしたら最大60Aの充電電流が流れるわけではありません。


denryo-cotekさんのおっしゃる通りです。

私は「倍の充電電流が…」と書いてしまいましたが、
実際は「倍の充電量が…」でした。

ですので、AFC-30を24Vのモードにすると充電量は倍になりますが、
充電電流は12Vと同じ、30Aです。


>バッテリーの充電電流負荷はどちらの充電方法でも同じといえますので
>24Vモードの方が充電効率は良いです。
>12V並列に比較して 単純に倍です。
>バッテリー劣化もどちらも同じといえます

こちらですが、「充電効率=充電スピード」であれば、
denryo-cotekさんのおっしゃる通りです。

一般的には、少しずつゆっくりと充電した方がバッテリーに優しく、
劣化しにくいといわれております。

私もそのように理解していたのですが、それは間違ってますか?

充電の際、
12Vモードでも、24Vモードでも同じようにバッテリーが劣化する理由を
教えていただけると非常に嬉しいです。

-----------------------------------------------

AFC-30さん

>バッテリーの劣化は使用条件に異なります。
>同じ電力量(インバーター)を12Vと24Vではバッテリーの消費電力が違います。
>12Vの方が消費電力が多いため消費⇔充電を繰り返しますので必然と劣化は早くなります。

ワンゲインのコーテック社製 正弦波インバーターは、
電圧が12Vタイプよりも24Vタイプの方が効率がいいため、
24Vタイプをご使用いただく方が、バッテリーへの負荷は少ないです。

ですが充電だけで考えますと、AFC-30を12Vモードにして充電したほうが、
24Vモードよりも充電量が少ないですので、ゆっくり充電します。

先ほどと同じ理由で、ゆっくり充電をした方がバッテリーに優しく、劣化しにくいと
理解していましたが、間違っておりましたら、ぜひその理由を教えていただけると嬉しいです。


>12Vのバッテリー(容量統一)を30Aで充電と24V(12V×2個・容量統一)
>を同時に充電すると12V方が早く充電完了をします。
>電解質量(希硫酸を使っている量)のせいだと思われます。

・12Vのバッテリー(12V×2個・並列・容量統一)
・24Vのバッテリー(12V×2個・直列・容量統一)
どちらを充電する際も、30Aの充電電流で充電します。
そのため24Vモードで充電を行った方が、12Vモードの倍の充電量となりますので、
24Vモードで充電を行った方が早く充電が完了すると理解していましたが、
間違っておりましたら、ぜひご指摘してください。

-----------------------------------------------

以上です。

他にも不明点、疑問点、間違っている点がありましたら、
会社で確認しますので、ぜひぜひご指摘ください。

 

我が家のバッテリーの使い方♪

現在、自宅には、
ディープサイクルバッテリー(容量115Ah)が5台あります。

1台は、バッテリーコントロールボックスに入れて、
太陽光パネルCVFM-0540T2-WH (最大出力:54W)×4枚(出力:約216W)
充電をしています。

A



後の4台は、
2台づつ、並列ケーブルで繋いで使っています。

BC


DE


こんな感じです。

BCのバッテリーの電圧が、11.80V台なって、
消費電力の大きな家電を使用することができなくなると、
DEのバッテリーに交換。
その間にBCのバッテリーを充電する。

…こんな感じの使い方です♪

消費電力が一番大きい電子レンジでも、
バッテリーが2台あれば使用できるので、
今のところはこの使い方で問題なく生活できています♪♪


昨日は、DEのバッテリーで消費電力の大きな家電が使えなくなったので、
2台以上のバッテリーを充電するのに最適な、
全自動バッテリーチャージャー AFC-30で、
充電しました。



AM 1:00~AM 7:00までの約6時間充電したところ、
バッテリーの電圧が、1.85V復帰していました♪

これで、今使用しているABのバッテリーの容量がなくなっても、
生活していくことができますvV

 

太陽光パネル

光エネルギーを直接電力に変換する電力機器です。

◆CVFM-0540T2-WH (パネル1枚の最大出力:54W)×4枚
出力:約216W


詳細はこちら⇒

 

◆天気

◆バッテリー 電圧

Twitter Reload

◆リンク
◆プロフィール

SAYO

Author:SAYO
自家発電少女。自家発電で生きていくことは可能なのか? 1人の女性が太陽光発電と共に成長するリアルな物語

◆ブロとも申請フォーム
◆QRコード
QR
TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。